紅畝

私はこの地球に生命を感じる
潮の満ち引きは深い呼吸
大地の鳴動は強く脈打つ心臓

そして私はこの地球から心をも感じてしまう
静かに降る雨に悲しさや優しさを
荒ぶる嵐や稲光りに怒りを
噴出するマグマには
心の中から沸き上がる情熱を

人々はその心の中に持つ
情熱に突き動かされ、
様々な何かを成し遂げて来た。
そんな素敵な情熱を持ち
それに向かって生きている人達に
幸運にも出会えた私には
その情熱が美しい曲線に見え、
ふとこんな考えが浮かんできた。

地球の持つ心の中の情熱が
大地や海を創造し、
様々な生命を誕生させたんだ。
私たち人類は、
地球の情熱から生まれたのだ。

そして私は、それらの軌跡を
私の曲線にしたいという衝動に駆られた。
私の心の奥底から沸き上がる
平和への情熱が、
マグマのごとく紅き畝りとなる。